読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキンケア基礎化粧品にこだわり上質の美を追求する

エマルジョンリムーバーは、毛穴の皮脂汚れを落とすとして口コミで話題ですが、今回は美肌を保つための基本のスキンケア方法と基礎化粧品の選び方紹介します。シミ、乾燥小ジワ、ニキビ、毛穴など肌の悩みの参考にしてい下さい。

お肌への投資は老後に返ってくる年金と同じである

ニキビ 保湿液

f:id:tarumaesan47:20170222173641j:plain

職業 会社員
年齢 24歳
性別 女性

顔は1番に印象づけるとても重要な部分です。なので、日々のスキンケアは欠かせないものになっています。
しかし私は、幼少期はスキンケアもせずに外で朝から晩まで遊んでいました。
そのためそばかすやホクロが顔に多くあります。それがコンプレックスでファンデーションで隠す努力はしていますが、やはり友人や恋人といるときに化粧を落とすと堂々と顔を上げられません。
そのため私がいつか母親になり子供が出来た時には、大きくなってから後悔しないように日焼け止めクリームは絶対塗って上げたいと思います。
また、冬は乾燥もするのでひび割れなどしないように保湿はたくさんやってあげたいと思います。

部活動を始めた頃は思春期ということもあり、ニキビが目立ちました。そんなときは部活でかいた汗をのままにせず、すぐに学校のトイレで顔を洗って化粧水をつけたりと気をつけていました。
現在は、ニキビはありませんがとても乾燥肌なので冬の夜は寝る前に化粧水と保湿液、その後にオイルを塗った上に加湿器をつけたまま寝るようにしています。
そうすることで、翌朝肌が乾燥でつっぱるなどもないし膜が張られていたように潤っていたのがわかります。
前までは朝起きて洗顔をすると、白い粉を吹くくらい乾燥が目立っていましたが、最近オイルを使い、寝ている間だけ寝室で加湿器をつけるようにすると改善されたように思います。

理想の美肌になったら、化粧を落としても明るい場所で堂々と顔をあげられるようになりたいです。
やっぱり自信がなく、今は髪の毛で顔を隠したり下にうつむきがちです。化粧を落としても肌が綺麗だねと言われるようになりたいです。

基礎化粧品でのスキンケア

乳液 栄養剤 パック ホルモン シミ シワ

f:id:tarumaesan47:20170222173503j:plain

職業:主婦
年齢:32歳
性別:女性

妊娠・出産後のシミや目元のシワが目立つようになって

妊娠・出産後、ホルモンの変化もあるのか、もともと気になっていた乾燥に加えて、目元のシミ、シワが目立つようになってきました。
私の母や、妹も目元の特にシミを指摘するようになり、余計気になり始めました。30歳代を過ぎ、決して若くはないため、少し肌のことには気にしていたため、もともと美顔器を買ってスキンケアを行っていました。
美顔器を使用していた間は確かに肌に透明感が増し、乾燥も減った気がしますが、出産後育児と家事に追われ時間を作って美顔器でスキンケアを行うことが自分にとってとても大変と感じるようになりました。
スキンケアを行わない日が続いたある日、ふと何気に鏡を見るとなんか違うと感じたのです。
よく自分の顔を観察すると、両目元にシミができていました。
母にある基礎化粧品を進められ使ってみることになりました。
体力も年齢を重ねるとともに肌も衰えていくと思います。それがシミであったり、シワ、乾燥だと思います。
今からもっと年齢を重ねてスキンケアに苦労するより、今のうちにスキンケアを行うことで、年齢を重ねてもきれいな肌を維持できるのではないかと実感したことからスキンケアが必要と感じました。

アシュランという基礎化粧品を使用

まず洗顔は、ツッパリや乾燥を予防するため、ぬるま湯でごしごし顔をこするのではなく、泡で優しく指腹でゆっくり1分間洗います。
そのあとパックを行うのですが、濡れたままの手で顔全体にパックを乗せ、3〜5分間置きます。
時間がたったら、ぬるま湯でゆっくりパックを落とし、顔が乾いてしまわないうちに化粧水をつけます。
そのあと栄養剤、乳液の順でつけます。これを3回/日朝、昼、夕行います。パックは夕のみ行っていました。

ファンデーションを塗らない素肌を見せる

今まで以上にスキンケアを頑張り、若い母親でいたいです。
また、周りの人からも肌が綺麗、と言われたいです。そして、スキンケアを行った結果、きれいになった自分の肌のようにこれから綺麗になる人たちを増やしていきたいです。

プラセンタエキス

ニキビ ファンデーション コンシーラー シミ プラセンタエキス クリーム パック 美容液 化粧水 スクラブ ピーリング

f:id:tarumaesan47:20170222173305j:plain

職業:アパレル販売員
年齢:26歳
性別:女性

消えないニキビ跡とシミ

中学生くらいの頃からニキビができ始め悩んでいましたが、いつの間にか治って元の肌に戻っていました。
ですが、20代後半になって急にニキビがなかなか治らず、跡がいつまでも残り、色素沈着でシミのようになってきました。
頬にも紫外線によるシミが目立ってきて、肌もくすんで見えます。
シミやニキビ跡を消そうとファンデーションやコンシーラーで隠してもやはり素肌のようにキレイには隠せず、隠そうと厚塗りすればするほど化粧はよれ、余計に肌が汚く見えてしまいます。化粧をすることも肌に負担がかかってしまうので、若さと美しさを保つためにはスキンケアが重要となってきます。

プラセンタエキス配合のスキンケア用品

ニキビ跡は色素沈着でシミになっている状態です。
それを消すためには肌のターンオーバーを促し、美白ケアをすることが必要となってきます。
プラセンタエキスには、肌のターンオーバーをする通常の変わらない性質があります。
それによって古い角質が剥がれて、色素沈着によるニキビ跡やシミを改善し、美白効果を高めることができるかどうか?
スキンケア用品にはプラセンタエキス配合とそうでないものがあるので、普段使う化粧水、美容液、クリーム、パックなどをプラセンタエキス配合のものにすると肌の汚れがとれ、色素沈着によるニキビ跡やシミも隠せたり、肌をトーンアップさせることができます。
お風呂上がりにプラセンタエキス配合の化粧水、乳液をしたあと、美白効果のあるパックをし、美容液を入れてクリームでフタをすることを毎日続けていたら、肌がキレイになってきました。
週に1度はスクラブやピーリングをして、古い角質をとるようにしています。
特にプラセンタエキス配合のパックは効果があり、色々な商品を試すのも楽しいです。

おしゃれやメイクを楽しむ

年齢を気にしてしまいおしゃれを楽しめない、ニキビ跡やシミを隠すための化粧。
せっかく女性に生まれたのなら、おしゃれやメイクを楽しみ、いつまでも若々しくキレイでいたいと思います。
年齢を重ねるたびに化粧は盛ることより、素肌をキレイにするスキンケアに力を入れるようになりました。
もう歳だからとか似合わないからという事で、自分の好きなことをあきらめたくないので、キレイな肌を手に入れて、どんな年齢でも自分に自信を持っておしゃれやメイクを楽しみたいです。

広告を非表示にする

化粧水導入液を使用

エフラクチュール 化粧水 乳液

f:id:tarumaesan47:20170222173056j:plain

職業:主婦
年齢:37歳
性別:女性

 30代に入り、ずっと続けてきた肌のお手入れだけではエイジングケアしきれていないような気になってきました。
 今まで10年ほど同じ基礎化粧品を使ってきていて、比較的丁寧にお手入れしてきた方だと思います。
長年続けてきた甲斐があり、以前は友人に会う度に肌が綺麗と言われてきましたが、最近は言われなくなりました。
 お手入れ方法は変わっていないのに、毛穴の開きや目尻のシワ、ほうれい線が気になり始め、肌のきめ細かさも以前程なくなってきました。
きちんと泡洗顔しているのに肌がゴワついたり、なんだか肌の調子がイマイチだな、と感じることが多くなりました。
お手入れはきちんとしているのに肌がそれに応えてくれなくなったような気がします。

エフラクチュールを使用

細胞を甦らせるというキャッチコピーで、人の毛細血管の直径よりももっと小さな粒子の美容成分が、肌の奥まで届くというエフラクチュール。
 使い方はとても簡単で、洗顔後タオルドライした肌に3プッシュ程優しく馴染ませるだけです。
その後いつも通りの化粧水や乳液でお手入れをします。

年齢より少し若めのお洒落をして出掛けたい

 子供が産まれて一年、妊娠前はお洒落が大好きで洋服が趣味でしたが、今は子供も小さく手がかかるため、自分の見た目に時間やお金をかけている余裕がありません。けれど、今続けているブースターで肌が若返ったら、30代前半の、大人可愛い服で全身をコーディネートして街へショッピングに出掛けたいです。
 また、付き合ってすぐのできちゃった結婚だったので主人とのデートの思い出が殆どありません。ですので、キレイになってお洒落をして、主人と腕を組んでショッピングしながら街中を歩きたいです。更に欲を言うなら、主人から「キレイになったね」と言われたら最高です。

広告を非表示にする

30歳前にしっかりとスキンケアすべき

ファンデーション ニキビ クレンジング 洗顔 生コラーゲン パック ジェルクリーム シートマスク

f:id:tarumaesan47:20170222172927j:plain

OL
29歳
女性

30歳を前にして、年齢が肌に出るのがこわい

30歳はお肌の曲がり角と言いますが、実際は25歳ぐらいから始まっているそうです。
実際に30歳を前にして、お肌の調子は良くないと感じています。
だからと言ってカバー力のあるファンデーションの厚塗りは、かえって老けて見えたり、化粧崩れが汚くなってしまいます。
やっぱり、素肌がキレイだったらファンデーションも薄塗りで済み、若く見えるのでスキンケアはしっかりと行うべきです。

優秀!生コラーゲン

半年ほど前からFATHの生コラーゲンを使い始めました。
即効性があり、効果を感じることができるので、少し高いですがずっと使い続けたいと思っています。
この生コラーゲンのすごいところは、コラーゲンが肌に入っていくところです。
通常、コラーゲンは肌からはほぼ吸収されないため、注射で注入か食事から取るしか無かったのですが、この生コラーゲンは特許技術でコラーゲンを肌へ届けてくれるのです。
これを使い始めてから、肌の透明感アップ、リフトアップ効果があったように思い、目元の小ジワも隠れた?、うるおいアップを感じています。
普段のお手入れの手順をご紹介いたします。
クレンジング→洗顔→生コラーゲン→シートマスクでパック→ジェルクリーム
化粧水代わりにシートマスクを使用していますが、生コラーゲンは化粧水前に使用する、美容液の役割です。
肌に乗せた瞬間に潤っていき、もちもちの肌になります。

すっぴん綺麗だねって言われたい

学生の時からニキビに悩まされ、長年肌には、自信がもてません。
人に会う時にはファンデーションは必須です。
理想の美肌になれたらすっぴんでも人に会えるし、すっぴん綺麗だねって言われたいですね。

安く、じっくりと!

口紅 化粧 化粧水 乳液 クリーム

f:id:tarumaesan47:20170222172700p:plain

 職業:専業主婦
 年齢:29歳
 性別:女性

美は一日してならず

顔は印象を決める大事な場所です。
どんなに「人間は外見より中身」といったって、
実際パッと見の印象で、対応が変わると思います。

それを痛感したのが、社会人になってからでした。
でもその時になってから、慌ててケアしても、もう手遅れ・・・
まったく効果がないとは言いませんが、細部がボロボロだったりします。

肌の衰えは、若いときのケアしだい、と言われています。
今は大丈夫でも、10年後のことを思うと、ケアしておくべきです!

体温でじっくり

そんな私のケア方法ですが、私自身とてもズボラなので簡単です。

まず、化粧水を手に取ります。
手に広げ、体温でじわりとあたためます。
顔にひたひたとつけます。
この時、まだ荒れているな、足りないなと思う箇所には、またつけます。

次に、乳液や、クリームを手に取ります。
手のひらに乗せ、体温であたためたら、薄くてのひらに延ばします。
そうしたら、顔に塗ります。
これは化粧水に蓋をするだけのイメージなので、薄くでいいんです。
つけすぎるとベタベタして、自分が気持ち悪いです。

これだけ。
効果があるの?と思うかも知れませんが、私はずっとこれをやって、「肌きれいだね」を男性によく言われています。

美肌でこうしたい!

私の主人は、いきなり行動をしようとします。
それに対応したいんです。

例えば、急にお店に行こう!と言い出したりします。
そんな時にいちいち化粧をしていたら、忙しくて大変ですよね。
でも、肌がきれいだったらどうでしょう?
口紅だけ塗るとか、最低限の化粧ですみますね。
それなので、私は美肌を保つ努力をしています。
お肌の曲がり角なんて遠い昔のお話ですが、私の肌はしっとりもちもち、しみだってありません。
ちょっとした自慢です。

広告を非表示にする